次世代育成支援対策

一般事業主行動計画

国は平成15年に、少子高齢化対策への取り組みとして、次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」)を定めました。企業に対しては、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育まれる職場環境の整備を求めています。

一般事業主行動計画(以下「行動計画」)とは、次世代法に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むにあたって、(1)計画期間
(2)目標
(3)目標達成のための対策及びその実施時期 を定めるものです。

従業員101人以上の企業には、行動計画の策定・届出、公表・周知が義務づけられています。
当院は以下のような行動計画を策定し、子育て支援につとめています。

医療法人恕泉会 行動計画

職員一人ひとりが能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

 
平成29年 1月1日 ~ 平成30年 12月31日 の2年間

2.内容

目標
小学校就学前の3歳以上の子を養育する労働者に対する短時間勤務制度の策定
対策
平成29年1月~
就業規則の変更並びに育児休業規定の整備
 平成29年9月~
職員への周知及び情報提供を開始
目標
年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
対策
平成29年1月~
検討開始
 平成29年4月~
年次有給休暇に関する労使協定を締結
年次有給休暇付与計画の希望表を作成
年次有給休暇付与計画表を作成、発表
 平成29年5月~
年次有給休暇付与計画表に沿って前期日程開始
 平成29年10月~
 年次有給休暇付与計画表に沿って後期日程開始

高知県次世代育成支援企業認証制度Support For Children

高知県の取り組み

 急速に進む少子化が大きな社会問題となっています。その要因の一つとして、仕事と家庭の両立に対する不安や負担の増大が指摘されています。次世代を担う子どもたちを健全に育むためには、企業の取り組みが欠かせません。そのため、高知県では、平成19年4月から子育て支援に取り組む企業を認証し、その取り組みを支援する制度を始めました。男女が共に働きやすく、仕事と家庭の両立の推進など子育てしやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいる企業を県が認証する制度です。
当院は下記のような取り組みが認められ、認証を頂いています 。
  • 円滑な職場復帰や仕事と家庭の両立支援のための院内託児所 を設置し、また関連幼稚園と連携し、子育てに優しい職場環境づくりに取り組んでいる。  
  • 院内託児所および関連幼稚園は、土日、祭日、時間外も対応可であり、病児保育、学童保育も実施している。 
  • 妻の出産時に、男性職員が2日の特別有給休暇を取得できる。
  • 時間単位又は半日単位で取得可能な年次有給休暇制度があり、短時間の子どものための所用に使用できる。(時間休は年間5日限度)
  • 過去3年間の女性職員の育児休業取得率が100パーセント。 
  • 職員に対し、育児休業制度の周知や、給付金等の情報提供に努めている。
介護老人保健施設ピアハウス高知
介護老人保健施設 ピアハウス高知
〒780-0952
■高知県高知市塚ノ原36番地■
TEL.088-843-4700
FAX.088-843-5277
 
1.長期入所サービス
2.短期入所サービス
3.通所リハビリテーション
4.グループホーム
5.居宅介護支援
6.訪問介護
7.高齢者支援センター旭出張所